【研修報告】キャリア支援をしている相談員様向け人事視点を知る研修

2月27日に、キャリア支援をしている相談員様(10名)の研修を担当しました。人事の方の採用ポイントを知りたいけれど、特定の企業ではなく一般的な視点を得たいということでご依頼いただきました。

キャリア支援をしていて感じること

・キャリアカウンセラーやキャリアコンサルタントの学びとのGAP

相談員様から事前に沢山の質問をいただきました。
それらをまとめて、下記内容で行いました。

1)スキルについて
 求められるITスキルや事務スキル

2)面接について
基本的な考え方や、どのタイミングで質問や条件交渉をするか、など

3)応募者側の視点
未経験業界を志望する場合のコツ
キャリアチェンジのアピールの仕方
労働条件の聞き方
転職回数が多い場合

4)企業側の視点
試用期間の考え方
未経験で採用される人の特徴
採用側の判断タイミング

5)こどもがいる人の場合
採用される人の共通点
こどもの行事がある場合

6)求人情報の探し方

その他に、履歴書、職務経歴書の作成ポイントをお伝えしました。

意見が出ていたのは、ハローワークからいただく資料やキャリコン試験のために学んだ内容とは違う、ということ。
現場を知り、企業側のニーズを掴み、戦略的にアピールすることが重要です。
私自身もそのGapを日頃感じているからこそ、熱く2時間お伝えしました!

・キャリア支援者の雇用は不安定?

今回 受講してくださった方々は、様々な形で企業に所属しており、クライアントへの想いが強い、とても素敵な方々でした。

定期的に勉強会や研修を行い、最新の内容をアップデートしている素晴らしい企業様です。

私の周りのキャリアカウンセラー・キャリアコンサルタントには、公的機関で
1年更新の契約社員などで就業している仲間や、企業との業務委託契約で将来
自分はどうなるのだろうという不安を感じながら働いている方も少なくありません。

クライアントの相談に乗りつつも、相談員が自分のキャリアの不安を感じているのでは、本末転倒です。

自分の心を整えるには、ウェルビーイングの学びがお勧め!

今回受講の方の中で、4名の方が、ウェルビーングベーシック講座を希望してくださり、急遽3月1日に1日コースを開催しました。
通常3日間で行うコースを、1日に凝縮したので、お疲れだと思うのですが
最後まで笑顔で学びきってくださいました♪

早速、研修やウェルビーングベーシック講座で学んだことを活かして、 クライアントさんに元気になって帰っていただく事が出来た、とのメールを頂きました。 嬉しい限りです。

幸せに働く人を増やす活動に共感して下さる方、自分で自分のしあわせを感じられるようになりたい方、ぜひ、一緒に学びましょう。

最新の講座ご案内はこちらです↓
https://keyrole.co.jp/?p=1129