KEY ROLE

2014年5月26日

株式会社KEY ROLE 兼吉ともこ
ウェルビーイングキャリアコンサルタント

経歴

大学を卒業後、上場機械メーカーの営業部に約18年間勤務。その間、東京本社で産休・育児休暇取得第1号として約5ヶ月で復帰。2009年にキャリアカウンセラー資格を取得後、40歳のときに退職。

外資系保険会社のコンサルタント、人材系ベンチャー企業での人材紹介事業、採用業務を経て、2014年に起業。

「幸せに働く人を増やす」という想いをもとに、「人材紹介(転職支援)」「研修・講座」「キャリアカウンセリング」を3つの柱とした事業を展開。

2017年にウェルビーイング心理教育アカデミーの認定ナビゲーターになり、2019年から、ほぼ毎月、ウェルビーイングに関する講座を開催し、「自分自身でウェルビーイングな人生を手に入れられる幸せな働き人」を増やす活動中。
クライエントの皆様が悩んだり、お困りの際に、道を照らす灯台のような存在で在りたいと考えています。

 

資格・所属

  • CDA(JCDA認定キャリア・ディベロップメント・アドバイザー)
  • 国家資格キャリアコンサルタント(登録番号 16180826)
  • 日本ファイナンシャル・プランナー協会認定 AFP
  • ウェルビーイング心理教育アカデミー認定ナビゲーター
  • ウェルビーイング・ダイアログ・カード認定ファシリテーター

なぜ、キャリア支援を行っているのか?

私自身の2度の転職経験がベースになっています。産休育休中にキャリアカウンセラー資格を取得し、モノから人に関わる仕事をしたいという想いが強くなりました。

でも、保育園児を抱えた40代の転職活動は、想像以上に厳しいものでした。人材業界に直接転職することは難しいと考え、まずは違う業界の営業職として、保険会社に入社しました。

実は1回目の転職で、エージェントや企業の面接官の方から、私が工夫した幾つかのポイントに関し、とても良い評価をいただきました。そして、2回目の転職活動では1回目のコツを活かし、楽しみながら転職活動をしたところ、応募した企業の殆どで選考が進み、40代で業界・職種未経験にも関わらず念願の人材業界へ入社することが出来ました。

自らの転職活動を経験する中で、世の中にエージェントは沢山あるものの、ひとりひとりの特性や状況を活かすのではなく、転職活動のプロセスが汎用化されたものが多いことを痛感しました。

転職活動は自分を知り、成長できる素晴らしい経験であり、様々な企業の話を聞くことができる、貴重な機会です。

条件やこれまでの経験・スキルなど表面的なものだけでなく、大切にしている価値観や将来のビジョンを知ると自分軸が太くなり、面接で熱意ある言葉で語れるようになります。

あなたの想いや価値観を明確化することで、幸せな働き方をご支援いたします。

転職された方(一部)のお声はこちらをご覧ください。
ご利用者様の声

兼吉の転職支援への想いについては、こちらのインタビューをご覧ください。
全方位の転職支援とカウンセリングで、求職者をハッピーに。兼吉ともこ(株式会社KEY ROLE)〜事業成功ストーリー – 人材紹介応援ブログ|クラウドエージェント

なぜウェルビーイングについて伝えているのか?

(※ウェルビーイングに関する説明は下記ご参照方)

2つのきっかけがあり、ウェルビーイングについて伝えるようになりました。

1つ目は私自身の経験です。起業してから、少し頑張りすぎてしまい、がん検診で「あと1段階進むと、治療に入るよ」と言われたことがありました。

当時娘は6歳で「まだまだ死ねない」と思い、健康の大切さを痛感していた頃、2017年1月にウェルビーイング心理教育アカデミーが開講することを知り、直感的に受講し、ナビゲーターになりました。

もう1つは、ウェルビーイングに関する講座を開催しようと思ったきっかけです。

2019年に、ある方から何度かカウンセリングの予約を頂いたのですが、直前でのキャンセルが続きました。ようやくその方とお逢いできたときは、休職中で少し精神状態が良くなった時でした。

心理領域の医師にお世話になっている状態でしたが、「過去や家族、トラウマ的な話をするのはもうイヤなのです。将来について考えたいので、お願いしました」ということで、将来に関する希望を中心にキャリアカウンセリングをさせていただきました。表情がとても明るくなりながらも帰り際の、「もっと早くお逢い出来ていたら良かったのに」という言葉が胸に突き刺さりました。

転職活動やキャリアカウンセリングでお話を伺い、うつ状態やパニック障害などで通院や休職、離職経験のある方が世の中にとても多いことに驚きました。でも、病気になる前の段階に予防的に出来ることは、実は沢山あるのです。

不確定要素の多い時代、社会や会社があなたを守り、より良い将来へ導いてくれる訳ではありません。しあわせは、ひとりひとり、ちがうもの。だからこそ、あなたオリジナルの最幸最善の人生を個人で選択できるよう、ウェルビーイング✕キャリアの軸でサポートさせて頂きます。

※ウェルビーイングとは

Well-being(ウェルビーイング)とは、直訳すると「良好な状態」あるいは「良く在ること」を意味する言葉です。

その語源は、イタリア語の「benessere(ベネッセレ)」という言葉で、福祉、健やかなしあわせ、人間と環境が調和した状態などを指すワードです。

ウェルビーイングは、持続的幸せを構成する多様な概念を含むため、学術的にはまだ統一された定義は確立されていません。

KEY ROLE兼吉が所属している、ウェルビーイング心理教育アカデミー(通称:AWE)では、WHO憲章前文の「健康の定義」に倣って、「心」「身体」「社会」という3つの観点からウェルビーイングを捉えて、人生を豊かにする学びとつながりの場を提供しています。

ウェルビーイング心理教育アカデミーについて

企業・行政向け活動

人材紹介(採用のお手伝い) および セミナー・研修で、企業様の事業促進をご支援させていただいています。

人材紹介では、経験・スキルマッチだけでなく、社風・カルチャーマッチする人材のご提案を行っております。細かなご希望について柔軟に対応する点、ご入社した人材のアフターフォローなどにおいて、多くの企業様にリピートして頂いております。
※現在、 基本的には、「ご紹介のみ」とさせて頂いております。
一般向けのセミナー(復職支援や女性活躍、働き方など)や企業内研修(キャリア、ウェルビーイング、強み、女性管理職、コミュニケーションなど)では、講師として活動しています。

法人向けページはこちらをご覧ください。
企業ご担当者様

メディア掲載情報

会社概要

会社名 株式会社KEY ROLE(キーロール)
設立 2014年3月17日
創立 2014年4月1日
資本金 5,000,000円
連絡先 email:info@keyrole.co.jp
URL https://keyrole.co.jp/
代表者 兼吉ともこ
事業概要 人材紹介事業(有料職業紹介業 許可番号 13-ユ-306504)
人材採用活動業務の委託・受託・請負、支援、カウンセリング
各種イベント、セミナー、研修会の企画運営
本社所在地 〒108-0023
東京都港区芝浦4丁目10-1 ※2020年3月15日移転しました