時には過去を振り返り、積み重ねたことを確認!

みなさん、こんにちは。
株式会社KEY ROLE 兼吉です。
いつもコラムをお読みいただき、有難うございます。

今日は生活の中でふと気づいたことを
シェアしようと思います。

先日娘と一緒に夕飯を作っている時のこと。
玉ねぎを炒めてもらっていると、
「ちょっと待ってて」と部屋に消えていき
その後、水泳用のゴーグルをかけて炒め物を
続ける娘。
どうして、ゴーグルを掛けたのか聞いたところ
「玉ねぎが目に沁みちゃって涙が出るから」
とのこと。相変わらず、独特~!! (笑)

思わず笑ってしまいましたが、そういえば
こどもの頃は私も玉ねぎが目に沁みたり
山芋をすりおろして手がかゆくなったな~
と、何十年ぶりに想い出しました。

今はもう何も感じずに、淡々とやっているけれど
改めて考えると、大人になり、自然と
出来るようになったことって、沢山ありますね。
大人からすると当然なことも、こどもの視点に
戻れば、少しずつでも、成長してきたのだと
感じ入りました。

日々忙しい生活の中で、つい出来ないことに
焦点をあててしまい、自己嫌悪に陥ったり
もっと頑張らなくちゃと反省したり、学んだり、
先へ先へと目を向けていきがちです。

でも実はどんな人にも積み重ねてきた
過去があって、少しずつでも成長したり、
土台が出来たり、知り合いが増えたり
生きてきた証があるってことを
私達は受け止め、自分自身のことを
もっと認めても良いのかなって思います。

山登りでも、登っている最中は
山頂ばかり目指してしまいがちですが
休憩で立ち止まり、登ってきた道を振り返ると、
あ~、こんなに登ってきたんだな、と
感慨深い気持ちになったりします。
私達の人生も同じかなって、ふと思いました。
立ち止まって見渡せば、もしかしたら
違うルートが見つかって、隣の山(道)
に続いているかも知れない。
新たな発見!?
それは立ち止まったからこそ、気づくこと。
立ち止まり、振り返ることの大切さを
感じた出来事でした。

カウンセリングや転職のご相談でも
・もっとスキルを身につけなければ
・経験が足りない
・自分に自信がない
と、色々なお悩みの方がいらっしゃいます。
でもどなたにでも、これまでに積み重ねたことが
あるはずです。

当たり前のことすぎて、なかなか自分自身では
振り返ることが難しいかも知れません。
そんな棚卸や、リソ-ス&強み探しも
様々な事例をお伝えしつつ、
KEY ROLEのカウンセリングでは
一緒に行っていきます。
必要な際はいつでもご連絡くださいね。

お問合せ・お申込みはこちら↓

セルフコーチカウンセリング

あなたならではの「ROLE(役割)」をみつけることが
輝く人生のトビラを開く「KEY(カギ)」になる」