転職は目的でなく、幸せになるための手段

転職は目的でなく、幸せになるための手段

こんにちは、株式会社KEY ROLE 兼吉です。

転職のご支援をしていて強く思うことは、
転職するのであれば
「幸せにならなきゃ、意味がない」
ということです。

実際に転職活動してみたものの、悩んだり、
軸が出来ていなかったり
そういう方も多い気がしています。
そうすると、転職したことを後悔したり、
なぜ転職したのか見失ったりしがちです。

正社員でも、契約社員でも、派遣社員でも、
アルバイトでも、パートでも
どんな仕事であれ
自分がその仕事を好きだったり、
他にやりたいこととの兼ね合いが良ければ
人に流されず、自分が幸せになれる
働き方で良いと思うのです。

家事も家族のために働くことであり、
家庭をしっかりサポートしたいなら
専業主婦として誇りを持って欲しいと思います。
子育てが終わりいずれ働きたいと思うなら、
いつくらいからどんな風に、
どんなことをして働きたいかを考えながら、
そこに近づける準備を少しずつすることも
出来ると思います。
焦る気持ちを緩和させるためにも、
小さな一歩の積み重ねで
不安をなくしてくださいね。

ダイバーシティ、多様性と言いながら
型にはまった働き方や人生を選択しなければ
なんとなく不安になってしまう世の中です。

転職や仕事へのイメージは、
メディアにつくられた
理想像があるように思います。
環境に、煽られてはいませんか?

自分が求めていることや
自分にとってのしあわせを考えずに
なんとなく過ごしてしまうことで
仕事も家庭も自分のことも中途半端に
なってしまったり、
体調を崩したり、
本来持っている力を持て余したり、
生意気だとパワハラにあったり、
そんな方も少なくありません。

転職を繰り返さないために、そして、
幸せになるために、
まず自分自身の本当の「想い」や「希望」
を知ることから始めましょう。

転職を、目的ではなく、
しあわせになるための手段にしていただけること
願っています。

あなたのしあわせとチャレンジを
いつも応援しています。

「あなたならではの「ROLE(役割)」をみつけることが
輝く人生のトビラを開く「KEY(カギ)」になる