時には空を見あげてみよう

時には空を見あげてみよう

こんにちは、株式会社KEY ROLE 兼吉です。

昨日久しぶりに雨が降ったせいか、
今日は空の青が濃く、澄んでいましたね。
訪問したオフィスからも富士山が綺麗に
見えました。

 

先日講座開催した際の最初の挨拶で
「今日はよく晴れて空が青く、富士山が見えますね」
と伝えたところ、ある受講生の方が仰いました。

「ここ数年空を見上げたことがなかったことに
今日気づきました。」

毎日忙しく仕事、育児などに邁進していたら
空を見上げるどころではないかも知れません。
私自身も会社勤めをしていた頃、毎朝バタバタで
とてもそんな余裕はありませんでした。
でも、仕事帰りに時々夜空を見上げて
月や星が見えると、ほっとするんですよね。

いま思い返すと、気持ちよく仕事出来た日や
嫌なことがあったけれど明日からまた頑張ろう
と気持ちを切り替えたい時などは
空を見上げていたのかも知れません。

色々なことに気づける様になったのはここ数年です。
きっかけは、娘を保育園に送るために毎日
一緒に歩いて通っていたことかも知れません。
大人にとっては忙しい朝ですが、娘はお構いなし。
「ここにお花が咲いているよ」とか
「今日は鳥さんがいっぱいいるよ」とか
よく気づくのです。
娘と一緒でなければ気づかなかったことが
沢山ありました。
お陰で日常や四季折々の変化に敏感になりました。

目だけでなく、耳を澄ますと聴こえる音も違ってきます。
交通渋滞の中でも、鳥たちは結構鳴いているのです。

季節によって緑(葉)の匂いがしたり、
金木犀の香がしたり。
いつも同じ街中は、実は気づかないだけで
毎日少しずつ変化しているのですね。

毎日を同じようなものとして慌ただしく過ごすと
大切なものを見過ごしているかも知れません。
特に、大切な人との関係性や時間など、
過ぎ去った後に、あの時こうしていればよかった、
と後悔することもあります。

疲れているときこそ、空を見上げて、
視界を広げてから、また邁進してくださいね。

あなたのしあわせとチャレンジをいつも応援しています。

あなたならではの「ROLE(役割)」をみつけることが
輝く人生のトビラを開く「KEY(カギ)」になる」