日頃のキャリア相談やありふれた日常の気づきを伝えたい理由

日頃のキャリア相談やありふれた日常の気づきを伝えたい理由

こんにちは、株式会社KEY ROLE 兼吉です。
いつもお読みいただきありがとうございます。

 

私のコラムは、キャリア相談などで感じたことや
ありふれた日常の中で気づいたこと、
を、あなたにお伝えしたいと思い、日々綴っています。



その理由は、誰もが経験するような日常のことが
一番、すーっと心に届くと考えているからです。
またあなたに、あなたなりの感じ方、気づきを
委ねることで、その時は届かなくても、
いつか読み返したら感じ方が変わるような、
身近なコラムでありたいと思っています。

 

 

ところで、皆さんは川端康成の「掌の小説」をご存知ですか?
1冊の本に、ショートストーリーが 111編(改編後は122編)
入っている2ページから10ページほどの掌編小説集です。
「掌の小説」川端康成著  https://amzn.to/2VlT7KH


実は大学受験模試などで良く使われているので、
幾つか目にしたことがあるのではないでしょうか?
高校時代の私は、あまりにも美しい文章で試験中ということを忘れて、
読み耽って感動し、すぐに書店に向かったのでした (笑)

川端康成が20代から40年余も綴ったこの作品は、
日常を鋭い視点で切り取り、研ぎ澄まされた感性で
表現されていて、私が一番好きな小説です。

 

 

川端の様に上手くは書けませんが、このコラムで
あなたがご自身の役割に気づいたり、キャリアを
描くためのお手伝いをすることで、
しあわせな日々を過ごして頂きたいと思っています。


ちなみに、しあわせは伝染する傾向があるそうです。


ソーシャルネットワークの研究で有名な、
ハーバード医科大学のNichlas Christakis 氏と
カリロルニア州立大学サンディエゴ校の
James Fowler 氏の研究で、5000人近い方たちが
1983~2003年まで20年間追跡調査をしたそうです。
記事:https://cnn.it/2EqbvvY


しあわせな人の最大「3度の隔たり」までの人
(友達の友達の友達)が幸せだと、
自分も幸せである傾向が高い。

という結果が出たそうです。
あなたがしあわせになれば、周りの人もしあわせになる。
しあわせの輪を一緒に広げていけたら、嬉しいです。


毎日溢れだす「書きたいこと」「伝えたいこと」を
とりとめもなく書いていますが、
読んでくださる方がいること、いつも感謝しています。
あなたのしあわせとチャレンジをいつも応援しています。

あなたならではの「ROLE(役割)」をみつけることが
輝く人生のトビラを開く「KEY(カギ)」になる