心の立て直し方を決めてますか?

心の立て直し方を決めてますか?

こんにちは、株式会社KEY ROLE 兼吉です。
いつもお読みいただき、有難うございます。

 

あなたは、何か嫌なことがあったり、
落ち込んだ時、どんな風に
心を立て直していますか?

 

・転職活動で書類選考や面接に通過せず、
落ち込んでいる
・会社の上司に認めてもらえない
・昇進する同僚を妬む自分が嫌になる
・ライフステージが変わった友人を見て
羨ましくて素直に喜べない

・友人のなにげない言葉に傷ついた


など 私たちが一日過ごしている中で、
多かれ少なかれ、
感情の波がある、
と感じています。

 

その時の自分の心の状況次第で、
あまり気にならなかったり、
妙に心に刺さり、ささくれ立ったり、
受け取り方が変わるように感じています。



周囲からネガティブなエネルギーを
受けるときはありませんか?


・イライラしている人
・不平不満を言い、愚痴っぽい人
・悪口ばかり言う人
・自分を必要以上に卑下する人
・妙に物事に細かくて完璧主義な人


一方で、自分自身も気づかずに周囲に対して
ネガティブな雰囲気を出している時が
あるかも知れません。

そんな時は他の人に悪い影響を与えない内に、
自分で心を整えられると
良いな、と感じています。



私は、落ち込んだ時に、活字に頼ります。
7つの習慣やマーフィーの法則を読み直したり
お気に入りのブログを読んだり、
書き溜めている好きな言葉を見たり。


よほど気持ちを切り替えたいときは、ひとりで
カラオケに行って、スッキリすることもあります (笑)


自分自身で気持ちを落ち着けてから、
その物事をもう1度考えてみると、
相手は悪気はなかったのかな、とか
こちらの受け取り方が悪かったからかな、と
冷静に判断できるように思います。
だから、判断を誤らない様に、
心の立て直し方を自分で決めておくこと
は大切だと痛感しています。


心の立て直し方はなんでもよいと思います。
キャリアカウンセリングの中で伺ってみると、

・入浴剤を入れてゆっくり入浴し、汗をかく
・ウォーキングをする
・好きな音楽を聴いて気分転換する
・美味しいものを食べる
・ちょっとだけ高いデザートを買って、贅沢してみる

など、人それぞれ。


事実自体は中庸で、それをポジティブに捉えるか
ネガティブに捉えるか、で結果が変わってきます。



特に転職活動中は不安から、ネガティブな想像を
しがちです。

自分で心を立て直す方法を探して、良い結果を
手繰り寄せてくださいね!

 

あなたのしあわせとチャレンジをいつも応援しています。

あなたならではの「ROLE(役割)」をみつけることが
輝く人生のトビラを開く「KEY(カギ)」になる