嫌な人や想い出を、トラウマにしない

嫌な人や想い出を、トラウマにしない

こんにちは、株式会社KEY ROLE 兼吉です。

転職相談やキャリアカウンセリングで
以前やっていた仕事が好きでなくなった、
やりたくなくなった、という方がいらっしゃいます。

その理由は、人間関係のトラブルが多い様に思います。
・上司からパワハラを受けた
・嫌いな人から引継ぎされた
・怒られたり、失敗したことが嫌な思い出

業務 + 嫌いな人との関わりor 嫌な思い出=苦手意識

に繋がっているように思います。

でも本当に、その業務を手離してしまって
良いのでしょうか?

上司や同僚、取引先に嫌な人がいただけで、
業務自体はその人に合っているかも知れません。
嫌な想い出を全てひっくるめて、
トラウマになっていたら、勿体ないと感じます。

業務 / + 嫌いな人との関わりor 嫌な思い出/ (苦手意識)

の様に、事実と感情の部分を切り離せば、
苦手意識は無くなる可能性があります。

トラウマを乗り越えるには、新たに良い記憶を
上書きする方法があると思います。

同じ業務を行うときに、今度は褒められたり、
楽しかったり、上手くいく可能性もあるのです。

ネガティブに「意味づけ」することで、
自分自身の可能性を狭めることはやめましょう。
きっと次は上手くいく。
そんな前向きな想いが、良い結果に繋がります。

あなたのしあわせとチャレンジをいつも応援しています。

あなたならではの「ROLE(役割)」をみつけることが
輝く人生のトビラを開く「KEY(カギ)」になる」