Wellbeing Teatime at Palace Hotel Tokyo

「パレスホテル東京」はパワースポット
という話を最近良く聞きます。

住所が「丸の内1-1-1」でゾロ目が縁起がいい
皇居の近くで氣が良い

など、理由は幾つかあるようですが
パレスホテル東京は2021年日本ラグジュアリー名鑑(JAXURY)
で大賞受賞しています。
※参考: FRaU 2021年5月号

さて、そんな氣が良いと言われる場所で
ウェルビーイングに生きる女性達と
素敵な時間を過ごしてきました。


写真左から

幸福学(ウェルビーイング研究)第一人者
前野隆司教授と一緒に研究されている
前野マドカさん

オンラインコミュニティ
ウェルビーイング大学(WBU)で
同じめろん組クラス長 牛山 雅代さん
大手企業の健康アプリ プロジェクトメンバー


(兼吉)

ドバイ・スリランカで活躍している
癒しとウェルビーイングの専門家
スピリチュアルヒーラー 桑田稜子さん


ウェルビーイング繋がりということで
集まったのですが、今回マドカさんと私以外
対面は初めて!

いつもオンラインなので、直接お逢い出来て
本当に嬉しく、皆さんの透明度の高さや
ウェルビーイングな人を増やしたいという
同じ想いを直接感じることができ
とても温かい場になりました。


話の内容は多岐に渡り、牛山 雅代さんが
プレゼントしてくれた「黒曜石」と
縄文時代について、
スリランカやドバイについて
本質的なスピリチュアリティについて
ウェルビーイング研究や学会について
などなど 濃密な1時間半でした。


私は友人から「コネクト職人」と呼ばれ、
人同士をお繋ぎすることが得意なのですが
どんなにお忙しい方でも
不思議とご縁ある方同士はピンポイントで
スケジュールが合うことが多いのです。
「ご縁」は面白いですね。

今回は桑田稜子さん がスリランカから帰国
のタイミングで皆さんにお声がけしたのですが
奇跡的に集まれたのです。


それぞれアプローチや役割は違うけれど
ウェルビーイングな社会を実現するために
活躍している方々のお話を伺い、
私自身も改めて、ウェルビーイングに生き、
ウェルビーイングに働く人を増やす活動を
これからも楽しんでやっていきたい、と
思いました。

ウェルビーイングについて興味のある方は
■ウェルビーイングベーシック講座
■ストレングス・アプローチ講座
で一緒に学びませんか?
詳細はこちら (ウェルビーイング心理教育アカデミーHP)