あなたのKEY ROLE(重要な役割)は?

あなたのKEY ROLE(重要な役割)は?

こんにちは、株式会社KEY ROLE 兼吉です。

弊社の社名、KEY ROLEは、
ひとは誰でもその人なりの「重要な役割」がある
と考えたことから、私自身で名付けました。

「役割」といえば、キャリア理論
「ライフ・キャリア・レインボ-」が有名です。
米国の教育学者であり、キャリア研究家
ドナルド・E・スーパーは、キャリアを
人生のある年齢や場面のさまざまな役割の組合せ
と定義し、虹(レインボー)に例えています。

出典:文部省『中学校・高等学校進路指導資料第1分冊』平成4年

ちょっと見えにくくて申し訳ないのですが、
左側の0歳から始まり、虹の色の様に
さまざまな役割を重ね、影響しあいながら、
右へ向かって歳を経ていくというものです。

 

役割としては、息子・娘、学生、市民、職業人、
余暇を楽しむ人(趣味などを楽しむ人)
ホームメーカー(家事など、住む場所をメンテンナンスする人)
などがあります。

 

実際に私たちには、沢山の「役割」があります。
親、父母、妻夫、など
幾つかの「役割」の重なりや濃淡があり、
それらが個人の特徴にもなります。
ただ、私が感じていることは、
これらの「役割」に、その人なりの具体的な特徴
が入り、オリジナルな「重要な役割」を
創り上げているのではということです。

 

例えば、大阪なおみ選手は、「職業人」
としては、プロテニスプレーヤーです。
でも他のテニスプレーヤーと違う点は、
メンタルを安定させることの大切さや
その葛藤のプロセスを教えてくれている
そんな「重要な役割」を感じます。
だから、彼女の一挙手一投足にみんなが
釘付けになり、一緒に一喜一憂するのでは
ないでしょうか。

 

ここ数日、競泳の池江瑠花子選手の話題が
報道されています。
「学生」でもあり、「職業人」としては
競泳選手である池江選手。
これまでも、泳ぐたびにタイムを更新することで
人に勇気と感動を与えてくれる「役割」があった
かも知れません。
病気を告白後は、さらに逆境に立ち向かう強さや
乗り越え方を教えてくれる「重要な役割」を
担っているのではと感じます。
オランダの競泳男子選手も、同じ病気を克服し
金メダルを取ったと聞きました。
池江選手が必ず元気に戻ってくることを願い、
「重要な役割」を心から応援します。

あなたの「重要な役割」はどんなことでしょうか?
考えてみていただけたら、嬉しいです。
自分で見つからないときは、
キャリアカウンセリングで一緒に探してみませんか?

あなたのしあわせとチャレンジをいつも応援しています。

今日の夕陽の色、とても珍しく印象的でした。
あなたにはどんな風に見えますか?

あなたならではの「ROLE(役割)」をみつけることが
輝く人生のトビラを開く「KEY(カギ)」になる