年齢と経験のバランスを意識してキャリアを築く

年齢と経験のバランスを意識してキャリアを築く

こんにちは、株式会社KEY ROLE 兼吉です。
いつもお読みいただき、ありがとうございます。

 

先日美容室に行ったら、いつも担当してくれた
感じの良いアシスタントの方が不在!?
美容師さんに伺ったところ、退職したとのこと。
「アシスタントが一番大変なので、もう少し
頑張れば良かったのに。
途中で
辞めてしまって本当に勿体ない」
と美容師さんが残念がって
いました。

 

転職相談でも、やりたいことが出来ないからと
短期間で辞めてしまう方がいらっしゃいます。
ここを乗り越えれば一段上の視座が見え、
さらに活躍できるのに、と感じることがあります。

 


最近時代のスピードが速いからか、短期的に
結果を求める方が多い、と感じています。
勿論、スピード感は大切です。
でも、段階的に経験を積み重ねていくことの
大切さを軽視してしまい、転職しても、
結局やりたいことが出来ない!!と、
転職を繰り返す方も少なくありません。

 


特に20代の方は、若い今だからこそ、学ぶこと、
出来ることがあると思います。
失敗も今なら、リカバリーできます。
雑用に思えたり、意味がないと思えることも
30代になってからでは、今更そんなこと訊けない
ということがあるかも知れません。

 


以前あるベンチャー企業の30代のマネージャーと
やりとりをしていた時、その方とのやりとりが
気になり、信頼して良いのか不安になりました。
基本的なビジネスマナーが出来ていないのです。
「大丈夫かな?」と思っていたところ、その後
トラブルがあって退職したことを聞きました。

若いうちに知っておくことを、積み重ねて
いなかったのかな、と感じました。

 

逆に、同じ仕事を長年ずっと繰り返している方
も注意してください。
例えば、10年間、電話営業で売り切りの仕事を
繰り返しているケースなど。
売り切りなので、受注すれば良く、
フォローや様々な提案が不要な場合ですと、
本来30代ならば、一段上の提案や課題解決を
している時期を逸している可能性があります。
もし、自分がそうかな?と思ったら、先輩や
上司がどんな仕事をしているのか、
自分は上のポジションになれるのか、
確認をしてみてください。
先輩も同じ仕事を続けていて、上司が
異動しない限り管理職ポジションにいけない時は、
次のステップを真剣に考える時期かも知れません。

 

もちろん、自分はこの仕事が大好きで、
このままでいい。ずっと続けたい!
という方は、個人の意思で続けてくださいね。

 

ベンチャーや大手メーカーではスピード感が
異なりますので一概には言えません。
でも、年齢にあった経験をしっかりと積めているか
客観的に知ることが大切です。
年齢と経験のバランスを意識して日々過ごして下さいね。
もし気になったら、いつでもお問合せください。

あなたのしあわせとチャレンジをいつも応援しています。

あなたならではの「ROLE(役割)」をみつけることが
輝く人生のトビラを開く「KEY(カギ)」になる