座禅や瞑想は効果がある?

満開の桜を見上げながら、最近いつもよりゆっくりと歩いています。
毎年桜を見ながら、
早咲きと遅咲きの桜の木があるなぁ
一本の木の中でも早咲きで目立つ花もあれば、
一輪では目立たないけれど、まとまって咲くことで
より美しさが増している花もあるな、
最期まで頑張って咲いているな、
と、なんだか人の人生の様に感じてしまいます。
みなさんは、いかがでしょうか?

 

先週末、「人間禅 擇木道場」の花見会に参加してきました。

1月に松村亜里さんと、下野淳子さんの
「マインドフルネス瞑想」講座に参加して、効果を感じ
2月中旬からは、毎週人間禅道場に座禅に通っています。
・毎日就寝前約15分のマインドフルネス瞑想(娘と共に)
・毎週木曜日の道場での座禅(30分✕2回、15分×1回+読経)
・自宅での座禅や電車での瞑想(怪しくないですよ!!)
を、1月から少しずつ取り入れています。

 

個人的な効果としては、頭の中がすっきりと冴え、
同時に多くのことを考えて混乱する、といったことが、
あまり無くなった様に感じています。
また、寝付くまでに30分以上かかった娘が、マインドフルネス瞑想
をやりながら寝ると5~10分で深い眠りについていることは
驚くべく効果と感じています。

 

でも、なぜ瞑想や座禅が、最近ブームなのでしょうか?
実際、効果はあるのでしょうか?

調べたところ、興味深い研究がありました。(長文抜粋ですみません)

「曹洞宗の僧侶20人(修行歴10〜40年の10人と修行歴5年未満の10人;それぞれM、D群)
と坐禅の経験のない医師10人(C群)を対象に、坐禅中の脳波およびP300の変化を検討した。
視察脳波では、坐禅を開始すると開眼のままでalpha波が出現し、さらに瞑想が深まるにつれ、
より遅いalpha波あるいは前頭部に優勢なtheta波が観察された。
alpha波の変化が、修行歴に関係なくすべての群の大部分に認められたのに対し、
theta波の出現はC群にはみられず、M群の6人とD群の4人に観察された。
脳波定量分析では、坐禅開始前の開眼安静状態、坐禅開始5分後、
25分後の各記録時期の脳波を解析した。・・・(中略)
theta波は傾眠・睡眠期以外にも、暗算・想起など課題遂行時の精神作業中に
起こりやすく、無課題でも考え事に没頭した時や問題解決の時などに出現すると報告されている。
坐禅は静坐して雑念を追わず、注意を内部へ集中させる努力を続け、無我の境地に
自然に達するような修行である。本研究で観察されたtheta波は、修行歴の長い僧侶ほど、
坐禅の時間的系かにつれて多く出現し、修行によってもたらされた坐禅の本質、
すなわちリラックスしながらも過度な緊張の保たれ、かつ意識の集中の高まった
精神状態を反映していることが示唆された。

さらに、坐禅中の認知機能・注意力の高さなどについて、認知機能の客観的指標
として注目されているP300を用いて検討した。
瞑想を妨げずに坐禅中にも適用が可能と考えられる受動的課題(sequence課題)を用いた。
P300の潜時と振幅は、3群とも坐禅前と坐禅中で差がなかった。
以上により、P300の結果は、theta波が有意に増加した坐禅中にも認知機能は
低下することなく、坐禅前と同じ一定のattentionが保たれることを反映していると考えられた。」

 

定量脳波とP300による座禅の神経生理学的研究(福井医科大学 精神神経科学 村田哲人 1993-1994)
https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-05770716/

 

 

座禅中、行歴の長い僧侶ほど、坐禅の時間的経過につれて多く、
睡眠時やフロー状態の時にでる脳波(theta波)が出現。
また認知機能の客観的指標であるp300は、座禅前と座禅中で
差がなく、一定の認知機能・注意力が保たれている、
という結果は興味深いですね。
有名IT企業やビジネスマンが仕事への集中力を高めるために
積極的に取り入れる理由も分かる気がしました。

 

以前、人間禅の慧日庵笠倉玉溪老禅子は講演の中で、
「裁かない、ただそのまま受け入れる。
座禅は非常に理論的なのです」と仰っていました。
瞑想(座禅)では、自分の呼吸に意識します。
集中しながらも、「鳥が鳴いている」のであれば、その事実は
受け入れ、単なる事象として感情を入れず流していきます。
心がざわついているときは、30分じっと座ることさえ
キツイ時もありますが、自分の心の中に目を向け、
捕らわれている状態から自分を「切り離す」と、不思議と
スッキリしていき客観的に物事を捉えられるようになります。

 

ちなみに、同じ瞑想でも、名称やテクニックは多種多様で、
座禅のやり方も宗派によって異なるそうなので、ご自身に合った
やり方を見つけてみてはいかがでしょう?
私自身もまだ3か月しか続けていませんので、これからの変化が
楽しみです。
瞑想(座禅)で自分軸を強化し、より、みなさんの面談の時に、
活かせるように励みます。

 

※画像写真は、尊敬する三嶋社長から頂きました。
三嶋社長は、国内外問わず自由な場所で働いていらっしゃり
働き方改革が騒がれる前から、ユニークな働き方に取り組んで
いらっしゃいます。先見の明が素晴らしいですね。
有難うございました。

 

「あなたならではの「ROLE(役割)」をみつけることが
輝く人生のトビラを開く「KEY(カギ)」になる」