目の前に虹!?  3月11日に感じたこと

目の前に虹!? 3月11日に感じたこと

こんにちは、株式会社KEY ROLE 兼吉です。

今朝、都内にこんなにも大きな虹が目の前に!
本当に驚きました。

「虹」について、Wikipediaで調べてみたら、

虹はさまざまな色を含むが、そのすべてが
太陽の白色光から分かれたものであり、
各色の間に明確な境界を引くこともできない。
この性質から、虹色の旗は「多様性」「共存」
の象徴として用いられている。

とのこと。

今日は、東日本大震災から8年。
まだまだ避難生活を送っている方が多く
慣れない地域で生活をしている方も
いらっしゃると思います。

「多様性」「共存」
このキーワードは、8年前を思い出して、
互いを受け止めあいながら、共に生きていこう。
そんなメッセージに感じました。

普通の生活は、当たり前なことではない。
普通の生活が出来ることに感謝して、
しあわせを感じつつ、
自分ならではの役割を果たして
誰かの役に立ちながら、生きていきたい、
と改めて感じた一日でした。

今日は夕陽もとても綺麗で、パワフルでした。
あなたのしあわせとチャレンジをいつも応援しています。

あなたならではの「ROLE(役割)」をみつけることが
輝く人生のトビラを開く「KEY(カギ)」になる