意識して「笑顔」をつくることで、良いものごとを受け取る

意識して「笑顔」をつくることで、良いものごとを受け取る

こんにちは、株式会社KEY ROLE 兼吉です。
いつもお読みいただき、有難うございます。

 

職場でなんとなく浮いている、
同じ部署の人と話すとき面倒に感じる、
人間関係がギスギスしているかも、
同じ仕事でそろそろ飽きてきた、
なんとなくイライラする、
仕事が評価されず、うまくいっていない、

こんなことを感じていらっしゃる方も
多いのではないでしょうか。

もしかすると「笑顔」が足りていないかも
しれません。

 

真剣に仕事をしている時や集中しすぎると、
あるいは、嫌々仕事をしていると
自分では気づかない内に、他の人が
近づきがたいオーラを発してしまうことがあります。

 

実は私自身思い当たることがあります。
35歳の時に、社内で一番年齢が上になりました。
「うわ~、お局だな」って自分で感じましたし
なんとなく「怖い」と思われているような
雰囲気を感じました、苦笑。

※お局を知らない若い方はこちらをお読みくださいね。
→ http://zokugo-dict.com/05o/otubone.htm
“日本語俗語辞書”

 

後輩男性達が管理職になっていき、先輩である私に
仕事を頼みづらかったのではないかと思います。
空気を読まずに、気になることを、上司にも
恐れず伝えていたので、周りはハラハラですよね。
今ならば、正義感だけでは上手くいかないことも
理解していますが、当時は視座が低く、自己中心的で
今から考えれば痛い人だったなと思います。

 

自分自身、怖いと思われている雰囲気が
嫌だったので、ある時、意識して
笑顔で過ごしてみようと考えました。

 

その後すぐに、効果はありました。
いつもなら、イライラしたり、すぐに
反応的に言い返すところが
笑顔を意識することで、一旦冷静になるんです。
後から、やっちゃったなーと反省することが
減るので心地よく過ごせるようになりました。
そうすると、周りとのコミュニケーションも
上手くいきますし、いいことばかりでした。

 

最近読んだ本(※)によると、
笑顔に似た表情をつくると、「快楽」に
関係した脳の報酬系であるドーパミン系の
神経活動が変化する、ということなのです。
つまり、楽しいから笑顔をつくるより、
笑顔をつくるから楽しくなるそうですよ。
ドーパミンはやる気にも影響するそうなので
仕事も捗りそうですね!
良い事づくしです!!
※ 「脳には妙なクセがある」池谷裕二著

 

「自分が出したものが返ってくる」と
よく言いますが、自分自身が、
話しかけづらい状況を作っていたから
人間関係や仕事が上手くいかなくなったのだと
痛感しました。

 

もし、あなたが辛い状況にいたら、
「笑顔」を意識的につくってみて下さいね。
自分が出すものが変われば、受け取るものも
変わってきます。
あなたが、良いものや嬉しいこと、楽しいこと
を沢山受け取れます様に。

いつもあなたの幸せとチャレンジを応援しています。

あなたならではの「ROLE(役割)」をみつけることが
輝く人生のトビラを開く「KEY(カギ)」になる