会社の飲み会を上手く使う!

会社の飲み会を上手く使う!

こんにちは、株式会社KEY ROLE 兼吉です。

会社の飲み会が面倒だとか、
プライベートなことを話さないとか、
最近は会社でのコミュニケーションの取り方が
以前とは変わってきていると聞きます。

プライベートな時間までも、いつも
仕事関係の人と過ごすことは、確かに
視野を広げるためにも、勿体ないと思います。

でも時々は、ざっくばらんに飲みながら
コミュニケーションを取ることは
日頃の業務を円滑にするためには
有効だなと思います。

というのも、改まって聞きにくいこと、
お願いしたいこと、意見を言いたいこと
をお酒の力を借りて言ってしまうには
とても良い場だと思うのです。

実際に、私自身、飲み会に助けられた経験があります。
結婚する前の30代前半から、飲み会の度に、
役員や管理職の方にこう言い続けてきました。

「私は、産休・育休を取りますから
宜しくお願いしますね」

上司達は笑って、こう言いました。
「わかった、わかった。まずは結婚から!」

そして、35歳過ぎて結婚してから、実際に
38歳の時に東京本社では第一号として
産休・育休を取得しましたが、
上司の方から「いつ復帰するの?」と
言ってくれました。

これは飲み会の度に、ジャブの様に
「産休・育休取りますよ」って
小さくお願いを積み重ねてきたからこそ、
難無くスムーズに取れたのだと思いました。

上司にお願いしてみたり、
ニーズがずれていないか確認したり、
気になっていることを相談したり、
恥ずかしくて言えない日頃の御礼を伝えたり、
なかなか話さない人とざっくばらんに話したり、

日頃業務内で聞くと、重くなりそうなことも
飲み会だと丁度よく話せたりするんですよね。

この話は、キャリアカウンセリングなどでも
皆さんにお伝えしていますが、
「やってみました!」という方も多いので、
シェアしてみました。

あなたの希望が通り、楽しくやりがいのある
仕事生活を送って頂けたら嬉しいです。

あなたのしあわせとチャレンジをいつも応援しています。

あなたならではの「ROLE(役割)」をみつけることが
輝く人生のトビラを開く「KEY(カギ)」になる