他責をやめると、仕事もプライベートも上手くいく

他責をやめると、仕事もプライベートも上手くいく

こんにちは、株式会社KEY ROLE 兼吉です。

 

職場の人間関係で悩んでいる、
頑張っているのに評価されないと感じる、
私ばかり仕事をお願いされて大変、
彼と喧嘩ばかりしてしまう、
イライラして家族につい当たってしまう、

こんな想いを抱いている人が少なくありません。

 

きっと正義感や責任感が強く、
がんばりやさんなのだと思います。

 

私も同じことを感じながら、長年過ごしてきたので
その気持ちがとても分かります。

 

でも、あることをやめたら、
とても気持ちが楽になり、全てが上手く回り、
成果があがるようになったのです。

 

それは、「他責にすること」、つまり
「人のせいにすること」
を止めるということ。

 

今から思えば、私は30歳過ぎるまで
ずっと「人のせい」にしていた気がします。
家族のせい、彼のせい、会社のせい・・・
自分を正当化するので、
人に対してイライラして、
どうして分かってくれないんだろう!と
怒ってみたり。
周りにとっては、迷惑ですよね、苦笑。

 

 

そんな状況の中、1冊の本が私の人生を
大きく変えてくれました。
「7つの習慣」
https://amzn.to/2DJuFLV

 

この本を読んで、環境に左右されて、
いちいち反応的になっている
自分にようやく気づきました。
自分の人生に起こることは、自分の行動の裏返し。
自分が出したものが、返ってくると思い、
・誰かのせいにすること、
・友達との長電話での愚痴や、
・どうせ〇〇だから無理、という考え方、
を少しずつ変えていったところ、
状況が好転してきました。

 

海外出張はNGと言われていたのに、
顧客が上司に依頼してくれて行けるようになったり、
評価があがって、もっとやりがいのある仕事を
担当するようになったのです。

 

そして、不思議なことに、仕事が捗ると
心に余裕が出来て、人間関係も上手くいき
使う言葉が変わりました。
それまでは「認めて欲しい」という思いで
強い口調だったと思うのですが、
気負いがなくなり、全体像を見て
言葉がけできるようになりました。

 

それまでは感情的になりがちだった恋愛も、
相手の立場を思い遣る余裕ができ、
あっと言う間に結婚に到りました。

 

もし、いまの状況が苦しかったり、
上手くいかないと感じている方は、
もう周りの影響を受けて、つい反応的になって
不機嫌にならなくていいのです。
あなた自身の大切な人生なのだから、
一分一秒たりとも不機嫌になることは
勿体ないのです。

 

自分の人生の鍵(KEY)は
自分自身が握っていること忘れずに、
機嫌よく過ごして下さいね。

 

あなたのしあわせとチャレンジをいつも応援しています。

あなたならではの「ROLE(役割)」をみつけることが
輝く人生のトビラを開く「KEY(カギ)」になる