キャリアチェンジの前に、小さな実績を作っておこう

キャリアチェンジの前に、小さな実績を作っておこう

こんにちは、株式会社KEY ROLE 兼吉です。

前回に続き、キャリアチェンジについてお伝えしますね。


案件にもよりますが~27、28歳位までは
未経験でキャリアチェンジできる可能性は大きいです。

同業界で異職種(例:医療業界でMR→CRA)や
異業界で同職種(例:教育業界・営業→人材業界・営業)
などであれば、ある程度の年齢でも可能性があります。

ところが、私自身は40歳から未経験の業界・職種に
チャレンジしました。
今から思えば自分の無謀さにビックリです、汗。
当時は初めての転職で、全く状況が見えて
いなかったのです、苦笑。


ちょうどキャリアカウンセラーの資格を取りに
通学していたので、クラスメイト達に話したところ
強く反対はされないものの、
「安定してるし、折角長く勤めているんだから
辞めない方がいいんじゃない」と言われました。

その時に、先生だけが、
「大丈夫よ。だって、あなたは大丈夫だって
自分で信じているんでしょ。
自分でそう思えるなら、本当にそうなるから」
と笑顔で応援してくれました。

この経験から、本気でキャリアチェンジしたい方を
私も信じて応援しようと想い、この仕事をしています。

 

実体験も含めてお伝えすると、次にやりたいことが
あるならば、そこに繋がることを既にはじめて
実績を少しでも作ってから、転職活動することを
お勧めします。


例えば、私の場合は、メーカー勤務中に
キャリアカウンセラー資格を取得し、
ボランティアではありますが、
人材系イベントのキャリアブースで
キャリア相談にのっていました。
行きたい業界に関わって、人脈を得たり、
情報収集したり、自分の思い込みとGapが
無いかを確認しておいた方が、
「こんなはずじゃなかった」という
後悔を防ぐことが出来ると思います。

また私が長年勤務していたメーカーの営業部は、
グループで数字を持つため、転職活動中、
数字意識が弱いという印象をもたれがちでした。
そのため、まず保険業界に入り、厳しい数字の世界に
身を置いた後、人材業界へ転職しました。

やる気は、企業側に伝わります。
何もせずに応募するよりも、小さな実績でもいいので
「やりたい!」という意思をアピールしましょう。
本で知見を得たり、行きたい業界の人脈を作ったり
資格を取得したり、未経験でも出来ることはあります。
あなたがやりたい仕事をして、ますます充実の日々を
過ごすことを心から願っています。

 

あなたのしあわせとチャレンジをいつも応援しています。

あなたならではの「ROLE(役割)」をみつけることが
輝く人生のトビラを開く「KEY(カギ)」になる」