ゆらぎの時期の乗り越え方

ゆらぎの時期の乗り越え方

こんにちは、株式会社KEY ROLE 兼吉です。

20代後半~30代前半の女性のご相談を聞いていると
多くの方が、ゆらいでいます。

ちょうど、自分の人生について
真剣に考え始める時期。
いままですぐ隣にいた友達が一歩先を
進んでいる気がしたり、
結婚や出産で今までと生活スタイルが変わったり、
そんな一人一人の人生が分かれていく時期。
私は、「ゆらぎの時期」と密かに呼んでいます。

 

仕事に関しては、社会人になって、最初は分からず
邁進してきたものの、少し心に余裕が出てきて、
周りが見えるようになる頃。そして、
・もっとこうしたらいいのに
・こうだったらいいのに
・私ならこうする
などの思いが沸々と湧いてくるのではないかと思います。

 

女性の人生は計画通りにいかず、
相手があることだったり、体調が関わったり、
先が読めないことが多いので、余計にゆらぎやすいと
感じています。

私自身も「ゆらぎの時期」の不安感を
たっぷりと味わいました、苦笑。
だからこそ、お伝えしたいことは、
不安になりすぎないこと。
一旦立ち止まって、しっかり考えること。
叶えたいことがあれば、先延ばししないこと。

 

とは言っても、「先が見えないのに、どう考えるの?」
と思いますよね?
私は、30代前半の時に、定年時期までの幾つかのパターン
で計画を立ててみました。
・35歳結婚パターン(DINKS)
・35歳結婚パターン(こどもあり)
・ずっと独身パターン(現職)
・ずっと独身パターン(転職)

妄想の世界ではありますが (笑) 実際にそうなった場合
どうなっていたいのか、をExcel に打ち込み
身につけたいスキル、経験、人脈
プライベートの過ごし方
年収
など 表にしてみたのです。
※ 弊社では「パラレルライフキャリア」と呼んでいます。

 

すると、なんとなく思っていたことが、明確になり
「今の給与だと厳しいかも。ずっと独身なら転職しよう。
でもやっぱり、結婚したいし、こどもも欲しいな。」
という自分の気持ちが分かったのです。

 

自分が憧れている人達に、それぞれの
仕事観やライフスタイルも含め、聞いてみることも
参考になると思います。
その際は、情報が偏り過ぎないように、
何人かの方に伺って、自分で判断してくださいね。

 

私たちの脳のしくみは、カーナビと同じといいます。
実際に、目的地を明確にしなければ、
なかなか辿り着くことは出来ません。
一度、「ここへ行くぞ」と覚悟を決めれば、
手段が見えてくるので、そこへ進みだします。

 

先延ばしにして、こんなはずではなかった。
タイミングを逃した・・・
とならないように。

 

「ゆらぎの時期」は誰にでもあります。
みんなが多かれ、少なかれ、不安なのです。
だから、あなただけではないので、大丈夫!!

 

もしひとりで悩んで、行き詰まったら
キャリアカウンセリングがお役に立てると思います!

あなたのしあわせとチャレンジをいつも応援しています。

あなたならではの「ROLE(役割)」をみつけることが
輝く人生のトビラを開く「KEY(カギ)」になる