【KEY ROLE お勧め本】「世界に通用する子供の育て方」

【KEY ROLE お勧め本】「世界に通用する子供の育て方」

こんにちは、株式会社KEY ROLE 兼吉です。

 

今日はお勧めの本をご紹介します。
「世界に通用する子供の育て方 AI vs. 幸せな子ども」
https://amzn.to/2THpNRC

著者 松村亜里さんは、私が学んだ
ウェルビーイング心理教育アカデミーの代表理事で、
ニューヨークライフバランス研究所 代表です。

 

子育て本というよりは、
ポジティブ心理学や最近トレンドの
ウェルビーイングまで網羅した
科学的根拠や理論など最新情報が満載です。
話題本のエッセンスも多分に盛り込まれ、
内容が濃くて、お得感があります!!

 

これまでも沢山の子育て本がありますが、
優秀なこどもを育てた親の手記や、
子育て過程の個人的な成功体験に関する本が多く
個人的になんとなく抵抗がありました。
子どもが頑張った結果なのに、親がその実績を
横取りしている様に感じて。。。

 

この本は、子育てに悩んでいた著書が、
ポジティブ心理学と出逢い、科学的に検証された
子育てスキルを使うことで、子育ての辛さを
解消したリアルな経験を惜しみなく
伝えてくれています。

セルフコンパッションやACRなど、
子育てだけでなく、様々な人間関係に使える
内容なので、全ての人にお勧めです!

 

弊社のキャリア相談でワーキングマザーや
これから出産される方にお話を伺っていますが、
子育てに関する価値観は本当に人それぞれ。
お話を伺っていつも感じるのは、
「人と比較しなくて良い」ということ。
子育てに正解、不正解はつけがたく、
それぞれの性格や好みで変わってきます。

 

著者の松村亜里さんも、
「正解はどこかに一つあるものではなく、
それぞれの中にある」とし、科学的根拠や理論
でさえも、必ずしも正しい訳ではない、
と俯瞰しています。

 

私たちはつい正解を求めてしまいがちです。
でも、様々なことを試しながら、ひとつずつ
上手くいったことを確認し、繰り返し、
自分と、自分の子どもなりの、しあわせな
子育ての形を見つけていきたいですね。
そして、それをみんなで、
後世に伝えていく役割があると感じています。

 

子育てのバイブルとして、度々読み返したくなる
素晴らしい本です。
是非、読んでみてくださいね。

あなたのしあわせとチャレンジをいつも応援しています。

あなたならではの「ROLE(役割)」をみつけることが
輝く人生のトビラを開く「KEY(カギ)」になる