3年たたずに目標を達成できました

●名前
岡﨑麻友美 様

●経歴
ガイアモ―レ株式会社スーパー秘書事業部プランナー
新卒で入社したメーカーではBtoC向け新規事業立ち上げを担当。
家族の海外駐在に同行するため退職後、妊娠・出産を経て現在に至る。
出産後に正社員再就職をした自身の経験から、ブランクを経て働きたい女性の後押しをするためNPOで女性の再就職支援に参画。
2015年よりガイアモーレ株式会社でオンライン事務代行サービスの企画や推進を担当している。
プライベートでは夏の沖縄旅行やサッカー観戦など家族と過ごす時間を大事にしている。

 

ドリームマップを受ける前と後ではどんな変化がありましたか?

3年スパンのドリームマップを創りました。
「夢は大きく!」とかなり壮大な夢を設定したつもりですが、そのほとんどが3年たたずにかなってしまったと驚いています。

会社で立ち上げている新規事業がドリームマップに描いた通り拡大したことや、自分が住みたかった地域でマイホームを購入できたことなど、自己実現の部分で夢実現したことに驚いています。
さらに、笑顔にしたい他者(私の場合は家族)との関わり方を改めて意識できたことで、家族で過ごす毎日がとても幸せになりました。

また、誰かと比べては自分に制限をつけていたことに気づかされ、もっと自分主体で生きていいんだと勇気をもらえました。
それによって、子育てしていようが、働く時間に制限があろうが、「まずはやってみる!」精神がさらに強くなりました。

やはり、自分が成し遂げたいことがはっきりしたことで、今までのもやもやした迷いがなくなり、背中をぐぐっと押してもらえことが、今の結果につながっていると思います。

 

どんな時に、ドリームマップ講座で学んだことを思い出したり、活用していますか?

方向性に悩んだときやモチベーションが下がっているとき。
また、大きな決断をしなくてはいけないときにドリームマップをゆっくり見直しています。

やっぱりどんなに家族が大好きで職場に恵まれていても、ときおりダークサイドに入ってしまうことは誰でもあると思います。
しかしドリームマップに描いたことを思い出すことで、自分が成し遂げたかったことの原点に立ち戻ることができます。

あと、最近では5歳になる娘と口喧嘩をすることも増えてきたので、気持ちを落ち着かせたいときに見ることもあります(笑)

 

ドリームマップを勧めするとしたら、どんな点ですか?

二枚目も作りました!

自分と向き合う時間をつくりたいときに受講するといいと思います。
私自身、はじめてドリームマップを受講した当時、家族の在り方や働き方においてうまく言葉にできないもやもやがありました。
一方、漠然と「こうなっていたいな」というビジョンがあって、それを見える化したいと考えワンデイドリームマップ講座を受講した経緯がありました。

本当~に受講して正解だったと思います!!
イメージや写真をペタペタと貼ってビジュアル化することで、自分の中にある眠っていたパワーが溢れ出てくるのを感じますし、夢の実現へのスピードが一気に加速したと思います。
また、ワーク自体もとても楽しいので、あッという間に作成できると思います。